よくある質問

内容に関するQ&A

スクールやコース内容に関するQ&A

Q.スクールに行く必要があるのでしょうか?

ウエディングプランナーは、膨大な商品に加え、伝統やしきたりなど大変多くの知識を必要とします。ところが、現場では業務が忙しく、新人の教育などできないところも多くあります。昨今の不景気の中、企業は研修等に充分なお金も時間もかける余裕がなくなり、就職してすぐに戦力とされて、見よう見真似でお客様の応対をしなければならないのが現実なのです。
しかし、結婚式は、お客様にとって一生に一度のやり直しのできない大切な思い出であり、わずか3時間半程度のために300万円以上をいただく商品です。100%成功して当たり前なのです。もし、自分の知識が足りなかったために、お客様の結婚式を台無しにしてしまったらどうしますか?あなたの知識が足りなかったために、お客様に取り返しのつかない悲しい思いをさせてしまったら?お客様から大変なお叱りをいただいてしまったら・・・?
あなたはそうなりたくはないはずです!お客様を幸せにするために、そして自分自身が幸せに仕事をするために、カリキュラムの充実したスクールで充分に勉強されることをお勧めします。

Q.資格は役に立つのでしょうか?

資格は、お客様の信頼を得るためのものであり、プランナーとして自信を持ってお客様と応対するためものです。
プランナーにとって最も重要なのは、お客様との信頼関係の構築ですが、資格を持つことによって、お客様はあなたの知識やスキルが充分であると安心し、あなたはとても仕事がし易くなるのです。また、資格を取るためにきちんと体系的、論理的に勉強をすることによって、自分の知識が聞きかじりの不確かなものではなく、きちんとした裏づけのあるものであるという自信が持てるようになります。

Q.英国資格と日本資格の違いは?

日本資格は、今の日本の会場で行われているウェディングとブライダル業界に関する内容です。結納など、日本の結婚式におけるしきたりもしっかりと学びます。
英国資格では、英国の結婚式の内容やしきたり、英国のウェディングプランナー(日本のフリーランスプランナーに相当)のお仕事について学びます。

Q.英国の資格をとる意味があるのでしょうか?

IWPAウエディングプランナー英国資格は、英国政府の認定機関の厳しい審査基準に合格したテキストを基にしています。
この資格を取得するためのカリキュラムを学ぶ事によって、現在の日本の婚礼に多大な影響を及ぼしている欧米ウエディングの知識を豊富に得ることができますので、お客様への「提案の引出し」を増やすことができます。
受講生には現役ウェディングプランナーが多いですが、「結婚」や「結婚式」の本来の意味、結婚式に携わる人が知っておかなければならない大切な考え方が学べ、ブライダル経験者にとっても大変興味深い内容であると好評です。

Return Top