特徴

受講生の声

IWPAウエディングスクール受講生の声

Q.あなたが入校を決めた理由を教えて下さい。

  • 少人数制で、どこよりも実践的な内容だったから。(27歳、女性、経験有)
  • お客様に信頼していただける資格が取れるから。(23歳、女性、経験無)
  • 複数の学校説明会に行ったが、一番熱心に説明してくれた。本当のブライダルを学べると思ったし、「サービス」に対する考え方にとても魅かれたから。(27歳、女性、経験無)
  • 他のスクールに比べて、プログラムが非常に充実している。(36歳、女性、経験無)
  • 将来フリーランスになりたいから。(22歳、女性、大学生)
  • 他の学校では学べないものがあったから。(44歳、女性、経験無)
  • スタッフ全員が真剣で、「本物」を学べると思ったから。ブライダル・サービスに対して、本物を追究する姿勢がスタッフにあり、共鳴した。(36歳、女性、経験無)
  • スタッフの能力と人間性に魅力を感じたから。(23歳、女性、経験有)
  • フリー受講制なので、シフト勤務でも通学できるから。(29歳、女性、経験無)

アディーレブライダルカレッジ授業風景

Q.授業の感想を教えて下さい。

  • わかりやすく、質問しやすく、頭に入りやすい。(22歳、女性、大学生)
  • 真剣な中にも和やかさがあり、詰め込みとは違って、楽しくしっかり学んでいける。(36歳、女性、経験無)
  • 少人数制が気に入っている。(38歳、女性、経験無)
  • アットホームで楽しい。(24歳、女性、経験無)
  • ブライダルの知識を、深く、分かりやすく教えてもらえる。(27歳、女性、経験有)
  • 少人数で、実践的。(27歳、女性、経験有)
  • とてもわかりやすくてよい。(23歳、女性、経験無)
  • 実践的な場面を想定した授業が多いので、即戦力になれると思う。(27歳、女性、経験無)
  • とても細かい内容だし、わからないことがあれば、すぐに教えてもらえるので、大変満足している。(23歳、女性、経験無)
  • 実務経験がなくてもウエディングのトータルコーディネートに必要とされる生きた知識を身につけられる。また、1人の経営者としてあるべき姿を自分なりに追究できるレベルの高い講義であると感じる。(32歳、女性、経験無)

受講生の声

◆英国のウェディングプランナーを目指す鈴木美樹さん(19歳)
英国国家認定EDIウェディングプランナー資格取得

受講生高校の3年間スイスに留学しており、その間に旅行で訪れた英国にすっかり魅せられて、将来は英国で働きたいと思うようになりました。その後、英国へ短期のホームステイに行きましたが、その際のホストファミリーが偶然ウェディングのフローリストで、大変親切にフラワーアレンジなどを教えて下さいました。そのお仕事の様子を見ていて、是非、英国でウェディングに携わりたいと考えるようになったのです。そして、英国でウェディングプランナーとして働くことを目標に、まず英国資格を取得しました。昨年は、大学の単位互換制度を利用して、英国の大学で半年間学びました。大学卒業後は、できるだけ早い時期に渡英したいと計画中です。

◆フリーランスウエディングプランナーを目指す松下小百合さん(44歳)
英国国家認定EDIウェディングプランナー資格取得

受講生看護士一筋でしたが、一念発起して、ウエディングプランナーを志しました。特別なカリキュラムを組んで貰い、通信講座で自宅学習しながら、毎月1回上京して授業を受けています。スクーリングがあると独学のように不安ではないし、卒業後のビジネスに関するアドバイスなども受けられるので、授業の日がとても楽しみです。英国資格を通じ、ウエディングの文化や伝統を継承することの大切さを学びました。目標は、日本の伝統文化を大切にしながら、今までに無いウエディングを企画することです。地元の神社での挙式、美しい自然を生かしたアウトドアウエディングなど、若い方に地元の素晴しさに気づいていただけるようなご提案をし、地域の活性化にも繋げていけたら、と夢が膨らみます。

◆色彩検定2級一発合格の今井友佳子さん(19歳)
IWPA認定ウエディングプランナー資格取得

受講生ブライダルは覚えることが多いですが、楽しく授業を受けて、英国資格と日本資格を取得しました。将来、フリーランスのウエディングプランナーになりたいので、色彩検定などの資格も積極的に取っておきたいと思い、今回、色彩検定の3級をとばして2級から受験しました。最初は全く自信がありませんでしたが、伊藤先生と一緒に勉強していくうちに、問題集を解くのが楽しいと感じるようになりました。合格できて、とても嬉しい!!色彩検定の勉強をして、色に対する興味がわき、インテリアコーディネートなども楽しめるようになりました。プランナーになったら、お客様の似合う色や希望するウエディングの雰囲気を伺って、カラーコーディネートも提案してあげたいと思います。

Return Top